おすすめの葉酸サプリ厳選

葉酸サプリ「ママナチュレ」の効果や成分、評判を教えて!

投稿日:2017年8月2日 更新日:

この記事の所要時間: 734

今妊活や妊娠中はもちろん、授乳中の栄養素として注目されている栄養素といえば「葉酸」です。1日に400μgの積極的な摂取は、厚生労働省も推奨していて、2002年から母子手帳にも記載されています。

そんな葉酸を理想的に摂取できるのが、お客様満足度93%の葉酸サプリ「ママナチュレ」なのです。

ママナチュレ

ママナチュレってどこがスゴいの?

ママと赤ちゃんのためのサプリメントとしてオススメなのが「ママナチュレ」です。

ママナチュレの特徴はたくさんあります!

ママナチュレの成分

ママナチュレ 成分

①栄養機能食品

ママナチュレは薬ではありません。食品なのですが、そのなかでも国が定めた栄養成分の上限も下限もはみださない、つまり不足せず、過剰にならない正しい規格基準値にしっかりと合った栄養補給のための食品「栄養機能食品」なのです。

②天然酵母がスゴい!

最近ではパン作りから健康サプリとしても注目されている「天然酵母」がベースになっています。二種類ある葉酸のうちでも吸収力が2倍の葉酸「モノグルタミン型葉酸」なのです。

しかも天然酵母がベースになっているので、酵母に葉酸を含ませ体内に長く葉酸を留まらせることができるのです。

③マカで元気に!

滋養強壮でよく耳にする「マカ」が300㎎も1日分に配合されています。マカは女性ホルモンを増やしたり、栄養も豊富です。

女性ホルモンに働きかけることで、生理不順なども正常にして妊娠しやすいカラダ作りをサポートしてくれます。もちろんパパの元気も応援します。

④乳酸菌も取れちゃう!

乳酸菌と聞くと、ヨーグルトなイメージです。しかし乳酸菌は腸内環境を整えるためにとても大切な菌なのです。乳酸菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類がバランスよくあることで健康を維持できます。

善玉菌が悪玉菌よりも少し多いのが理想的な環境です。腸内環境を整えることで、美容や健康にも効果的で、免疫力を高めてくれます。

⑤ピ二トール配合

あまり耳にしたことがない「ピニトール」という成分ですが、じつはこれは、海外では不妊の原因にアプローチしてくれる植物のイナゴマメ由来の安心の水溶性のビタミンです。

ピニトールは男性ホルモンが強いがために不妊の原因となっている場合に、女性ホルモンにしっかりとはたらきかけてくれるんです。

ピニトールは実はイナゴマメの鞘から抽出するスーパーフードなのです。

・食物繊維がたくさん
・鉄分、カルシウム、ビタミン豊富
・刺激物がないので安全
・血糖値改善作用あり
・肝機能の改善効果あり

さらに男性ホルモンが原因とされる

・月経周期の遅れ
・ニキビ改善
・毛深い

などの症状にも効果があります。

⑥ビタミンとミネラルたっぷり

基本的な必要成分であるビタミンやミネラルもたっぷりと含んでいます。妊娠中などは食の好みもつわりなどで極端になりがちです。不足しがちな基礎的な栄養もとれちゃうんですね。

とくにルイボス末は良質な母乳を作るべくカラダの水分を増やしてくれますし、大豆イソフラボンは美容や女性ホルモンに栄養を促してくれます。

他にもザクロエキスはポリフェノールやミネラル、ビタミンと妊娠したい女性のための植物性エストロゲンが豊富に含まれています。

⑦鉄分で血液を作る!

厚生労働省が推奨する1日の摂取量は10.5㎎ですが、ママナチュレは1日ぶんで10㎎配合されています。

しかもママナチュレは赤血球をつくるのに必要な鉄分が配合されているとして、「栄養機能食品(鉄)」を取得しています。

妊婦さんはもちろん、女性は貧血になりがちです。赤ちゃんのためにも酸素を身体中に運ぶ赤血球を積極的に作る鉄分は必要不可欠です。

⑧免疫力を高める!

妊娠中に心配なのは、外部のウイルスたちのカラダへの侵入です。妊婦さんはマスクで外からの菌を防ぐようにしていますが、ママナチュレはシールド乳酸菌を配合することで、免疫力を高め、カラダの内側から防御してくれるのです。

優しさの秘密

ママナチュレは飲みやすさまでこだわっているんです。口にいれるのがつらくなる「つわり」のときにも辛くない大きさの約9㎜なので、水でスルッと飲めます。しかも臭いもほとんどありません。

さらにはパッケージにまでこだわっていて、持ち運びOKのパウチになっています。

安心・安全へのこだわり

ママだけでなく、お腹の赤ちゃんや生まれた赤ちゃんへの母乳に影響するサプリメントだからこそ品質管理はしっかりしています。

日建栄協GMPよりもチェックの厳しい医薬部外品GMP認定工場で製造を行ない、品質管理もしています。

もちろん放射線チェックも行ない、「検出せず」の回答を得ています。もちろん品質は「無添加」なので気になる添加物は一切入っていません。

赤ちゃんとママに必要な葉酸

葉酸とは
妊活予定の女性や、妊娠中の女性には馴染みのある「葉酸」という栄養素ですが、実際にどんなはたらきがあるのかを知っていますか?

この栄養素「葉酸」は水溶性のビタミンで、妊娠前から積極的に摂取をすることで、脳や脊椎の先天異常の発症リスクを軽減することができるといわれています。

とくに葉酸不足による妊娠初期の先天異常で有名なのが、「神経管閉鎖障害」です。最悪の場合、脳が形成不全となる無脳症として流産や死産という確率が高くなったり、運動障害や排泄機能に障害がおきてしまうのです。

そんなリスクを少しでも減らすことができるのが、葉酸なのです。

妊娠中だけじゃない!葉酸の効果

葉酸は人間の60兆個にも及ぶすべての細胞に存在する、「体の設計図」とも言われるDNAの形成、つまり細胞を再生するのに不可欠な栄養素なのです。

そのため、上記でも説明した通り、妊娠初期の第一週目が一番葉酸を必要とするのです。

しかし妊娠中でなくても葉酸は色々な効果をもたらしてくれる栄養素なんですよ。

・貧血の予防
・貧血体質の改善
・妊娠中の胎児や、授乳時の乳幼児の成長のサポート
・粘膜の健康維持
・ガンや動脈硬化の予防
・正常な血液の生成

これらは女性だけでなく、男性にも効果があります。普段からも積極的に摂取したいですね。

葉酸はどのくらい必要なの?

葉酸の摂取量
必要不可欠な栄養素「葉酸」は、どのくらいの量を摂取すればよいのでしょうか?

実は男性でも1日に240μgすると良いとされている葉酸ですが、女性の場合は状態によって変わってきます。

妊活~授乳中の「葉酸摂取量」

妊活中の場合

妊娠の1ヶ月前以上から、摂取すると良いとされている葉酸。日々の食生活でも葉酸は摂取できますが、妊活中の場合は赤ちゃんのための準備も必要になっています。

そのため1日に400μgが必要とされています。

妊娠中の場合

妊娠中の初期は、とくに赤ちゃんが成長するために大切な時期です。葉酸の摂取で赤ちゃんへのリスクを軽減してくれます。

とくに貧血が起こりやすく、葉酸を摂取することで貧血を防ぎます。赤ちゃんへも、ママへも必要なので1日に400μgが必要です。

授乳中の場合

新生児の授乳は赤ちゃんを育てていくためにとても大切です。栄養満点な母乳をつくるためにも、ママの元気のためにも280μgが必要とされています。

どうやって摂取するの?

葉酸は毎日の食事から摂取できちゃいます。とくに葉酸が豊富な野菜は、ホウレン草やブロッコリー、アスパラガスです。ほかには納豆や果物、卵にも含まれています。

しかし…葉酸は摂取しにくい特徴があるんです。

・水に溶けやすい
・熱に弱い
・長期保存不可

これって料理中にどんどん葉酸が損なわれてしまうということですね。そんなときには葉酸がギュッとつまった「サプリメント」で効果的に取り入れましょう。

ママナチュレの気になる価格は?

気になるのはママナチュレの値段です。長く続けていくためには価格はなるべく安い方がうれしいですよね。

ママナチュレは、安心の180日返金保証付きのお得な葉酸定期便があります。定価7,960円(税抜)プラス送料650円のところ…

毎月自動で届く「ママナチュレ 葉酸定期便」は、初回限定なんと50%OFFの3,980円(税抜)でしかも送料無料です。2回目からは37%OFFの4,980円(税抜)送料無料とずっとお得です。

しかしこの定期便には約束があります。それは6ヶ月の継続購入です。この6ヶ月は、効果を実感できる期間なのでここまでがお試しと考えると良いですね。

こちらでの定期便は、先着300名となっています。急いでお得に試してみませんか(2017年8月現在)?
ママナチュレ 価格

まとめ

いかがでしたか?妊活中も、妊娠中も、授乳中もパパも安心して飲めるママナチュレです。可愛い赤ちゃんに、元気に会うために是非良質な葉酸を手に入れてください!

毎日の継続が、ママと赤ちゃんを作っているんですね。ママナチュレは公式サイトからが一番お得です。
ママナチュレ 単品購入

-おすすめの葉酸サプリ厳選

Copyright© 葉酸サプリ人気ランキング | 効果のある葉酸サプリで妊活はいつまで? , 2017 AllRights Reserved.