おすすめの葉酸サプリ厳選

食べる葉酸・カルシウムの成分や口コミを教えて!

投稿日:

食べる葉酸・カルシウム
妊活中や妊娠中、さらには授乳中の皆さん。生まれてくる赤ちゃんや母体が健康であるためにとっても重要な栄養素をご存知ですか?それは、葉酸とカルシウムです。

葉酸とカルシウムは、母子の健康を左右する栄養素で、妊娠してから授乳期に至るまで欠かすことができません。

しかし、食品を通じたこれらの栄養素の摂取はなかなか難しく、推奨摂取量よりも少ないという方が多いのが現状です。

そこで今回は、そうした栄養素をタップリ摂取する事ができる、健康家族の「食べる葉酸・カルシウム」という商品を紹介します。

これがあれば、葉酸やカルシウムなどの摂取をラクに補うことができるので、是非、参考にしてください!

「食べる葉酸・カルシウム」ってどんな商品なの?

食べる葉酸・カルシウムの成分
さて、今回紹介する「食べる葉酸・カルシウム」ですが、商品のことを知らないという方も多いかと思いますので、まずは、「食べる葉酸・カルシウム」がどんな商品で、どういった方にオススメなのかということを中心に紹介したいと思います。

健康食品で有名な健康家族の商品

「食べる葉酸・カルシウム」は、「株式会社 健康家族」が販売している商品です。「ああ、健康家族ね」と思った方もいるのではないでしょうか。

健康家族は、健康食品を数多く販売している実績十分の会社で、今年で創業41年と健康食品業界では老舗であり、信頼のおける会社なのです。

健康家族の主力商品である「伝統にんにく卵黄」は、テレビのCMで見たことのある方も多いでしょう。

「食べる葉酸・カルシウム」も、そんな健康家族が自信を持って販売している商品なのです。

「食べる葉酸・カルシウム」の価格は?

食べる葉酸カルシウム 料金
ここからは、気になる「食べる葉酸・カルシウム」の価格について紹介します。

1袋あたりの通常価格について

「食べる葉酸・カルシウム」の通常価格は、1袋2160円(税込)となっています。1袋で1ヶ月分入っているので、1日当たりのコストは、2160円÷30日で72円です。

1日当たり72円で、葉酸やカルシウムを簡単に摂取することができると考えれば、このア価格はとっても安いのではないでしょうか。

まとめ買いはさらにお得

1袋単品購入でも十分やすい「食べる葉酸・カルシウム」ですが、まとめて購入すると更にお得になります。

1~4袋購入した場合は、1袋あたりの価格が1944円となり、定価の10%オフになります。そして、5~9袋購入した場合は、1袋あたりの価格が1836円となり、定価の15%オフになります。

さらに、10~29袋購入した場合は、1袋あたりの価格が1728円となり、定価の20 %オフになります。さらにさらに、30袋以上は、1袋あたりの価格が1620円となり、一律25%オフになります。

たくさん購入すると、1袋あたりの価格が安くなるので、とてもお得ですね。「でも、いきなり何袋も購入するのはちょっと・・・」という方は、まず1袋試してみてはいかがでしょうか。

なお、「食べる葉酸・カルシウム」の送料は、1袋から全国のどこからの注文でも一律無料となっています。

さらに、購入代金に応じてポイントが貯まるシステムになっているので、ポイントが貯まれば、好きな商品と交換できるという楽しみもありますよ。

葉酸とカルシウム配合で、妊活中の方から授乳中の方まで幅広くオススメ

「食べる葉酸・カルシウム」には、主に葉酸とカルシウムという2種類の栄養素が配合されています。
この葉酸とカルシウムは、妊活中の方から授乳中の方にとってなくてはならない重要な栄養素です。

ここからは、葉酸とカルシウムが必要な理由について、順に見ていきましょう。

葉酸

葉酸
葉酸は、お腹の中の赤ちゃんが健康に生まれてくるために必要不可欠な栄養素です。というのも、葉酸には生まれてくる赤ちゃんが先天性異常を発症するリスクを大幅に低下させるのです。

先天性異常は、赤ちゃんの人生に大きな影響を及ぼすため、それを防ぐことが期待できる葉酸は是非とも摂取すべき栄養素なのです。

では、いつから葉酸を摂取し始めるべきなのでしょうか?厚生労働省では、妊娠を計画している段階で摂取し始めることを推奨しています。そ

れは、妊娠が判明してからの摂取では、葉酸が最も必要な時期である妊娠4週前後に間に合わないからです。

妊娠が判明して急いで葉酸を摂取しても、効果が薄いのです。ですから、妊活中から葉酸を摂取すべきなのです。

ところで、葉酸はお腹の中にいる赤ちゃんのためだけに役立つのではありません。同時に、母体にも良いものなのです。

女性が妊娠すると、お腹の中の赤ちゃんに栄養が集中するため貧血になりやすいのですが、葉酸は血液のもとになるので、葉酸を多く摂取することで、貧血になりにくく妊娠中も元気に過ごすことができるのです。

さらに、赤ちゃんを育む母乳にも葉酸は深く関わっています。というのも、母乳は血液から作られるので、血液のもとになる葉酸が、母乳の良し悪しに深く関わっているのです。

よって出産後、授乳期にかけても葉酸の摂取を続けるべきで、葉酸は本当に重要な栄養素であることが分かると思います。

カルシウム

カルシウム
カルシウムはミネラルの1種で、骨や歯を形成する栄養素として皆さんもよくご存知かと思います。

そんなカルシウムは、妊娠すると特に重要度を増します。というのも、お腹の中にいる赤ちゃんの骨や歯を形成するために、たくさんのカルシウムが必要になるのです。

したがって、妊娠中は積極的にカルシウムを摂取しなければなりません。もし摂取量が少なくカルシウム不足になると、お母さんの骨や歯に蓄積しているカルシウムが赤ちゃんの骨や歯の形成に回されるのです。想像すると、ゾッとしてしまいますよね・・・。

このような事態は良く起きており、出産経験のある女性の骨密度が低下してしまうことがあります。

しかもそれは後々、骨粗しょう症などを引き起こし、非常に大変な思いをするリスクをも孕んでおり、そうした事態を防ぐためにも、葉酸と同時に妊活中からカルシウムを摂取する必要があるのです。

ただ、カルシウムを含む食品として代表的な牛乳は、好き嫌いがあるし、つわりがひどいときには飲みたくないという方もいるでしょう。

しかも、食品を通じたカルシウムの摂取は、カルシウムの吸収率が低いというデメリットがあり、1日の摂取目安量をクリアするのは大変です。

しかし、「食べる葉酸・カルシウム」なら、ヨーグルト風味の味付けがなされていて食べやすいですし、1日分でカルシウム330mg(1日の摂取目安量の半分)を摂取することができるので、オススメです。

このように、「食べる葉酸・カルシウム」には、妊娠中~授乳期に意識して摂取する必要がある葉酸とカルシウムを配合しており、それらがラクに摂取できるので、妊活中の方から授乳中の方まで、幅広くオススメします。

妊活中の男性や子供の皆さんにも

「食べる葉酸・カルシウム」をオススメしたいのは、妊活中の方から授乳中の方だけではありません。

妊活中の男性や子供の皆さんにも「食べる葉酸・カルシウム」を摂取するメリットがあるのです。まずは、妊活中の男性について見ていきましょう。

妊活中の男性にとってのメリットは、葉酸を摂取することで、正常な精子が作られることです。逆に葉酸不足の男性は、そうでない男性と比べ、染色体異常の精子を作り出しやすいとされているのです。

染色体異常の精子は不妊の原因になったり、赤ちゃんが先天性異常を発症する原因になったりする恐れがあるので、妊活中の男性も、葉酸を摂取した方が良いと考えられているのです。

次に、子供についてです。子供の時期は、成長期であり数多くの栄養素の中でも特にカルシウムが大切です。

この時期に摂取するカルシウムは、丈夫な骨や歯を形成するので、将来健康に過ごすためにも、成長期にたくさんのカルシウムを摂取することは、メリットが大きいのです。

しかし、厚生労働省の調査によると、子供のカルシウム摂取量は、推奨された量に届かないどころか6割ほどでしかありません。ですから、「食べる葉酸・カルシウム」を毎日摂取して、不足したカルシウムを補う必要があるのです。

もちろん、葉酸も、体に良い栄養素なので、子供が摂取しても何ら問題はありません。

ヨーグルト風味・チュアブルタイプで食べやすい

ここまで、「食べる葉酸・カルシウム」の重要性について紹介してきましたが、「味はどんな感じ?」「食べ方は?」という疑問を抱かれた方もいるでしょう。

そこでここからは、そうした点について見ていきます。

まずは、味についてです。「食べる葉酸・カルシウム」は、ヨーグルト風味の味付けがなされています。

カルシウムが入っているから、牛乳の風味がするということはなく、スッキリとした誰でも食べやすい味に仕上がっているのです。これなら、妊娠中の方でも子供でも、みんな楽しんで食べることができます。

次に食べ方についてです。サプリには、水と一緒に飲むタイプのものなどがありますが、「食べる葉酸・カルシウム」は、チュアブルタイプです。チュアブルタイプというと、分かりづらいですが、要は、噛んで食べるタイプです。

サプリの多くは、水と一緒に飲むタイプが多いので、チュアブルタイプは珍しいと感じるかもしれません。しかし、チュアブルタイプには飲み込むのが苦手な人でもポリポリとおやつのように食べられるというメリットがあり、この点でも、みんなが食べやすいように工夫されているのです。

「食べる葉酸・カルシウム」に配合されている成分は?

食べる葉酸・カルシウムの詳細
ここからは、「食べる葉酸・カルシウム」に配合されている成分について、カルシウムやその吸収率を高めるために配合されている成分について紹介します。

海藻由来のカルシウムを配合

「食べる葉酸・カルシウム」に配合されているカルシウムは、アイルランド・アイスランドの海岸で採取された海藻から抽出されたものです。

わざわざヨーロッパからカルシウムを調達しているというのは、すごく手間がかかっていますね。ですが、その分カルシウムは高品質となっています。

それは、日本の厚生労働省に相当するアメリカのFDAが、この海藻由来のカルシウムをGRAS(安全な食品素材)に認定していることからも分かります。

また、この海藻にはカルシウムだけでなく、マグネシウム・亜鉛・セレンといった海のミネラルが含まれており、カルシウム以外にも健康に良い成分をたくさん摂取することができるのです。

トリプルバランスで吸収率アップ

「食べる葉酸・カルシウム」には、元々あまり吸収率が高くないカルシウムをより効率よく吸収できるよう、吸収率を高める成分が配合されています。それは、CPP(カゼインホスホペプチド)とビタミンDです。

CPPは聞きなれない物質ですが、カルシウムの体内への吸収を阻害してしまう「リン」と結合し、その量を減らすことで、カルシウムの吸収率を高めます。

一方ビタミンDは、カルシウムの定着率をアップさせる、つまり骨などへカルシウムが定着しやすくさせ、全体としてカルシウムの吸収率を高める働きがあります。

CPPもビタミンDも、カルシウムの吸収率アップをサポートしてくれる心強い成分なのです。

海藻由来のカルシウム・CPP・ビタミンD。これら3つの成分が合わさって、トリプルバランスでカルシウムの効率的な摂取を実現しているのです。

「食べる葉酸・カルシウム」の成分や料金まとめ

食べる葉酸・カルシウムの成分や料金まとめ
ここまで、「株式会社 健康家族」の「食べる葉酸・カルシウム」について紹介してきました。

この商品の魅力を、ご理解いただけたでしょうか。「食べる葉酸・カルシウム」には、妊活中~授乳期の方やそれ以外の妊活中の男性・子供の皆さんをもサポートしてくれる葉酸とカルシウムが含まれていて、幅広い層の方にオススメです。

価格もリーズナブルですので、是非、一度試してみてください!

葉酸サプリ人気ランキングTOPへ

-おすすめの葉酸サプリ厳選

Copyright© 【葉酸サプリ人気ランキング】効果のある葉酸サプリでママの安全妊活 , 2018 AllRights Reserved.