葉酸サプリの性質や比較

「添加物98%=体に毒」は悪質な印象操作!DHC葉酸サプリのウソホント

投稿日:

DHC葉酸サプリ
妊娠中には葉酸をサプリメントで摂取することが推奨されていますが、皆さんは何を基準にサプリメントを選びますか?

飲みやすさや葉酸の配合量もそうですが、価格も重要な選考基準になるのではないかと思います。とにかく安い葉酸サプリ――たとえばDHCの葉酸サプリの購入を考える方も多いでしょう。

果たしてDHCの葉酸サプリは、品質的にはどうなのでしょうか?安いという以外に何かメリットはあるのでしょうか?

「安いに越したことはないけど、安全面が心配」
「ちゃんと栄養が摂れるのか気になる」

そんな皆さんに向け、当記事ではDHC葉酸サプリの成分や価格などをご紹介いたします。サプリ選びの参考にしていただければ幸いです。

めちゃくちゃ安い!DHC葉酸サプリの価格や成分とは

DHC葉酸サプリの価格や成分
DHC葉酸サプリの魅力は、何といってもその安さです。

公式サイトでの販売価格は、30粒入り1ヵ月分がなんと税込239円。定期購入ならさらに5%OFF(3ヵ月継続が条件)となります。つまり1ヵ月分が約227円から試せるということですね。1日7.5円くらいの計算です。

それでいて葉酸は1粒に400㎍とたっぷり含まれているわけですから、このコスパの良さには目を見張るものがありますね。

DHC葉酸サプリの成分

しかし安いのには何か理由があるはずです。DHC葉酸サプリの原材料及び成分を見てみましょう。

【原材料名】
麦芽糖、デキストリン/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12
【栄養成分表示】[1粒150mgあたり]
熱量0.6kcal、たんぱく質0.002g、脂質0.006g、炭水化物0.14g、食塩相当量0.00002g、葉酸400μg、ビタミンB2 1.3mg、ビタミンB6 1.7mg、ビタミンB12 2.5μg

先ほども申し上げましたが、DHCの葉酸サプリには400㎍の葉酸が含まれており、これは十分な量であると言えます。

しかし、葉酸サプリに詳しい方ならお分かりになるかと思いますが、このサプリには鉄やカルシウムなど、妊娠中に積極的に摂りたい栄養素は含まれておりません。この辺は、まあ安いので仕方ないのかなという感じはします。

さて、DHC葉酸サプリについて調べると、これに批判的なコメントもそれなりの数出てきますが、批判の対象となっているのは以下の3つです。

1.鉄やカルシウムが含まれていないこと
2.葉酸が合成であること
3.ショ糖脂肪酸エステルが含まれていること(それら添加物の割合が多いこと)

1につきましては、安いサプリですから仕方がないと思います。DHCの鉄やカルシウムのサプリメントを買えば事足りますし、全部揃えても大した金額にはならないでしょう。

問題は2と3です。果たしてこれは本当に批判すべきポイントなのでしょうか?

合成葉酸について

DHCに配合されている葉酸が合成であること、つまりモノグルタミン酸型であることを「残念だ」と言っているようなサイトがありますが、これはそのサイトの記事を書いた人の葉酸に対する認識が誤っているのだと言わなければなりません。

そもそもサプリメントに含まれている栄養素は葉酸に限らず大体合成(成分表に「ビタミンC」「葉酸」などと書いてあるものは全て合成)ですし、妊娠中の女性に対してサプリメントなどから積極的に摂るよう推奨されているのは、合成葉酸のほうだからです。

厚生労働省が発表している、妊娠中の女性に推奨される葉酸の摂取量は、400㎍(+食事から摂取する分)とされていますが、この400㎍という数値は、一般的な健康食品に含まれる葉酸、つまりモノグルタミン酸型の葉酸を基準に算出されたものです。

サプリメントに配合される葉酸はその殆どが合成であり、それに基づいて1日の摂取量目安を計算したのであり、400㎍という量は、少数派である天然葉酸サプリの摂取を念頭に置いたものではないのです。

ではなぜ合成葉酸の摂取が推奨されているのでしょうか。それは、天然の葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)よりも生体利用率が高いからです。わかりやすく言えば、合成葉酸のほうが体内で活用されやすいわけですね。

天然葉酸の生体利用率が最大50%程度であるのに対し、合成葉酸は最大80%ほど。

天然葉酸を摂取した場合、正しく飲んでいるはずなのに葉酸が不足した状態に……となる可能性があるわけです。だからこそ妊娠中の女性には合成葉酸の摂取が推奨されているんですね。

天然葉酸サプリを売るためか何だか知りませんが、合成葉酸をダメなものであるかのように言っているサイトは多数見受けられます。

しかし合成葉酸は決して悪いものではないのです。もちろん天然葉酸がダメなわけでもありません。400㎍よりも多め(1.5倍~2倍程度)に摂取すればOKです。

厚生労働省が発表している摂取量目安は、生体利用率80%の合成葉酸を基に算出されたものだということを、ぜひ覚えておいてください。

さて、以上のことからすると、合成葉酸を使用しているからという理由でDHCサプリを批判するのは不合理だということになります。

上述の、DHC葉酸サプリに対する批判の「2」は全く批判の理由になっていないんですね。それでは3、ショ糖脂肪酸エステルについてはどうなのでしょうか?

ショ糖脂肪酸エステルについて

ショ糖脂肪酸エステルは、広く加工食品などに用いられている乳化剤の一種です。

乳化剤とは、たとえば水と油など、混ざりにくい液体を混ざりやすくするために用いられる食品添加物で、これには発がん性があるとか、妊婦が飲むと胎児の染色体異常リスクが高まるとかいった話があります。

そのため、ショ糖脂肪酸エステルの含まれているDHC葉酸サプリはダメだ、と言われるわけですが、はっきり申し上げましょう。少なくとも胎児の染色体異常については完全に、流言(デマ)の類です。

ショ糖脂肪酸エステルがダメだ、体に悪いと言っているサイトは非常に多くあります。

しかしそれらのサイトに、たとえばWHOや厚生労働省や、日本健康・栄養食品協会のデータ、リンクがソースとして貼られている例を見たことがあるでしょうか。

私はありませんし、実際、ショ糖脂肪酸エステルは安全な食品添加物として、日本はもちろん米国をはじめとする世界各国、そしてJECFA(FAO/WHO合同食品添加物専門家会議)にも認められているのです。

※独立行政法人農畜産業振興機構
「4.食品添加物の位置づけと生理学的性質」に各国でのショ糖脂肪酸エステルの扱い及びJECFAの記載有り。

染色体異常って、こんな物騒な話どこから出てきたんですかねぇ……。

もしショ糖脂肪酸エステルにより胎児に染色体異常が起こるとしたら、そんなものの使用は少なくとも日本では認められないでしょう。

それにこのショ糖脂肪酸エステルって、ケーキやパン、清涼飲料水、カレールウ、薬などにも普通に含まれている成分ですからね。

もしショ糖脂肪酸エステルが染色体異常を引き起こす危険極まりない成分であったとすれば、妊娠中にパンやケーキ、カレーを食べたり、ジュースを飲んだり、風邪薬を飲んだりした女性の子供には染色体異常が発生するということになります。そんなバカげた話があるでしょうか。

ちなみに、ショ糖脂肪酸エステルではありませんが、各乳化剤が人体へ及ぼす悪影響を調査した研究においては、せいぜい下痢くらいしか確認されなかったという結果が出ています。

現在認可されている乳化剤については、よほど摂りすぎたりしない限りは、人体に害はないということです。

それとDHC葉酸サプリは98%が添加物だと騒いでいる人が多いのですが、それが何?って話です。

人々が1日に摂取している食品添加物の量は、上限の何十分の一に過ぎません。

http://www.ueno-food.co.jp/foodsafety/safety/quantity.html

もしソルビン酸以外の添加物においても、上記サイトの調査と同程度の結果が出るとするなら、1粒150㎎のサプリメントを1日1粒飲むくらいが何だというのでしょう。

それにDHCサプリに含まれている麦芽糖やセルロース等の添加物はきわめて安全なものであり、摂取量上限も特に定められていないのです。

添加物が98%だから危ないというのはあまりに無知な、あるいは悪質な印象操作といわなければならないでしょう。

以上のことから、ショ糖脂肪酸エステルが含まれていることや、添加物の割合が多いことを根拠にDHC葉酸サプリを批判することは誤りであり、不合理であると言えます。

DHC葉酸サプリは特に危険性のない安全なサプリメントであり、批判できるポイントがあるとすれば、他のサプリメントに比べて、配合されている栄養素の種類が少ないという、その一点のみです。

妊娠中より妊活中の人向け?

先述しましたが、DHC葉酸サプリには鉄やカルシウムなど、妊娠中に積極的に摂ることが推奨されている栄養成分が含まれていません。

DHCのサプリをいくつか買えば、それらを補うことは可能でしょうが、サプリメントを日に何粒も飲むのは面倒ですし、忘れてしまいそうですよね。

ですからDHC葉酸サプリは、妊娠中の女性にではなく、活中の夫婦におすすめしたいサプリメントです。

DHC葉酸サプリのウソホントまとめ

DHC葉酸サプリのウソホントまとめ
以上、DHC葉酸サプリの成分や価格についてご紹介いたしました。

DHC葉酸サプリには合成葉酸が使用されており、ショ糖脂肪酸エステルも含まれていますが、これらはよほど摂りすぎるのでもない限り人体に害はない成分です。

批判できるポイントとすれば、鉄やカルシウムが含まれていないということのみ。妊娠中にはあらゆる栄養素がいっぺんに摂れたほうが良いでしょうから、DHC葉酸サプリは目下妊活中の夫婦、とりあえず葉酸を摂れればいいという方には非常におすすめです。

価格は1ヵ月分30粒入りが239円(税抜)。夫婦2人で飲んでも1ヵ月にたった478円しか掛かりません。ぜひお試しください。

葉酸サプリ人気ランキングTOPへ

-葉酸サプリの性質や比較

Copyright© 葉酸サプリ売れ筋ランキング2018!安全妊活に欠かせない人気の葉酸サプリ比較 , 2018 AllRights Reserved.